注文住宅、一戸建て

大きければいいわけではない

収納の形状を考えていくことは収納スペースをを活かす上で非常に重要です。たとえば押し入れを考えてみましょう。押し入れは元々布団を入れる場所なので布団をしまいやすく出来ています。しかし奥行きが非常にあるので物をしまうとどこになるかわからなくなるようなことってありませんか?結果的にベッドを置いている家では中々持て余しがちになっていましますね。このように収納には持っていいるものに応じて適切なサイズがあります。

関連記事

コメント

非公開コメント