注文住宅、一戸建て

親子ペアローン

親子ペアローンというのは、親子で資金を出しあうことで一緒に住宅ローンを組み方法のことです。

親子で同居する場合には二世帯住宅を建てたり、一世帯であっても将来家族が増えることを考えて、大きな家を建てることを検討しますから、非常に現実的な方法なのです。親子で資金を出し合えるこのペアローンは理にかなっています。

親子ペアローンを組むと、親と子の両方が単独債務者になります。借入金額が大きくなるような比較的広い住宅を建てたい場合には親子ペアローンも選択肢に入れておくとよいでしょう。

また、親子ペアローンでは、親と子の双方が債務者となることで、収入を合算することができ、住宅ローン借入の限度金額にもかなりの余裕が生まれてきます。

関連記事

コメント

非公開コメント