注文住宅、一戸建て

子育て世帯の資金計画

子育て世帯の資金計画ではどのようなものが望ましいのでしょうか?いくつかのポイントからオススメのパターンを提案してみました。参考にしていただけるとうれしいです。

子育てをするかしないかで変わってくるポイントは子どもの教育費を念頭に置くか置かないかです。最近では子どもを私立の学校に通わせる家庭も増えてきましたから、今まで以上に計画的に教育費を準備する必要が出てきます。

こういった要素を考慮すると、資金計画ではあまり無理をしないで借入金をある程度セーブするほうが望ましいといえます。
また金利選択も安定感を重視して選んだほうがよいので、フラット35のような全期間固定金利や長期間の固定期間選択型がよいといえます。

関連記事

コメント

非公開コメント