注文住宅、一戸建て

もしものことがあったらどうしよう

もしものことがあって、住宅ローンを返済できなくなったらどうしましょう。住宅ローンは人生で一番の大きな買い物ですから、支払額は多いのでシャレにならない問題です。そういったリスクに対してどのように対処すればよいのでしょうか?

民間金融機関の住宅ローンには返済期間中に借り主が死亡や高度障害などによって返済できなくなった場合に残りの返済額を返済する団体信用生命保険への加入が必須になっている事が多いです。必須になっている場合は保険料は金融機関の負担になっていることが多いです。フラット35の場合は金利を少し増すことで保険をかけることが出来ます。

コメント

非公開コメント