注文住宅、一戸建て

不動産取得税


住宅の建築や土地・住宅の購入、贈与、交換など、相続以外のあらゆるルートで不動産を取得した場合に不動産取得税が課税されまます。やや複雑な税金なので確認しておきましょう。



1. どれくらい税額かかるの?

【 税額 = 課税標準額 × 税率 】

課税標準額:
① 固定資産評価基準を元にして評価した新(増・改)築時の価格
② 市町村の固定資産課税台帳の登録価格の半分
ただし、建築費や購入価格ではないので間違えないようにしてください

税率:元々は4%でしたが、今は軽減措置で3%になっています。



2. 軽減措置

① 新築住宅の軽減措置
建物の床面積が50m2以上240m2以下の場合は、1200万円が控除出来ます
控除を受けると、税額は【 ( 課税標準額 ー 控除 ) × 税率 】になります

② 中古住宅の軽減措置
中古住宅の場合は、建築された年に応じた控除が受けられます。


このような税金になっているので住宅購入と直接リンクしていないためわかりにくい制度になっているので気を付けましょう。

関連記事

コメント

非公開コメント