注文住宅、一戸建て

繰り上げ返済のススメ

住宅を買うにあたって、大抵はいくらかの頭金を用意して残りは住宅ローンを組んで、最長35年という人生で最も長い返済をしていくというスタイルを一般的には取ります。ですが、平均では20年程度で返済を終えています。これは「繰り上げ返済」を利用して、元金を減らしているからです。


繰り上げ返済の種類は2種類

① 期間短縮型

毎月やボーナス時などの決められた返済額とは別に、多く返済することで総返済額や返済期間を圧縮できるというもの。繰り上げ返済をした後、毎月の返済額は変わらずに返済期間が短縮される


② 返済額軽減型

繰り上げ返済した翌月からの返済額が減少するもの。ただし返済期間は減らない。


余裕が有るうちに将来の負担を減らすという意味で重要で積極的に利用すると、貯金や教育費を確保できるので活用するといいのではないでしょうか

関連記事

コメント

非公開コメント