注文住宅、一戸建て

不況時に家を買うのは正解か?

ぼくは未だに不況から抜け出していないと思っているので、不況時に注文住宅を建てるのは正解かという疑問に答えていきたいと思います。


不況は大きな買物をする上では実はチャンスにもなります。ポイントを簡単にまとめてみました。


【メリット】
① 金利が低い
不況時は金利が低いので、好況時と比べて住宅ローンの利息が少なくてすむので、小さな負担で良い住宅を立てることが出来ます

② 値段が下がりがち
不況時は工事代や土地代が下がりがちなので住宅の建築費が安上がりにできます。

③ 優遇アリ
不況時には税制優遇などがあり政策的な補助を利用できます。

④ 早めの方がオトク
住宅ローンは早めに組むほうが有利です。遅く始めると定年に間に合わないことも念頭に置かなくてはならない可能性出てきてしまいます。



以上の点から不況時に閉じこもってしまうのはチャンスを逃してしまうと言えるでしょう。

関連記事

コメント

非公開コメント