注文住宅、一戸建て

隣接地が住みやすさを決める

家を決めるときには、周りにスーパーがあるかや学校までの距離など周辺の環境に目が向きがち。。。


実は、これでは土地選びで見るべき最後のポイントを見逃してしまうのです!!!

土地選びで失敗しないためのポイントは、隣接地です。

隣接地とは:自分の家の隣の状態です。

たとえば、となりがゴミ捨て場では、どんなに便利でもいやな臭いが漂ってくるかもしれませんね……さすがにこういった事態は避けたいものです。既に周りに家が敷地いっぱいまで建っているような土地は、圧迫感があるので建物を建てられません。

家が近いというのは使える敷地が狭くなるだけではありません。臭いや音がとなりの家から流れてくるかもしれません。
住んでからはご近所付き合いの関係上お隣さんに文句をいうこともなかなか難しいので、事前にお話を聞いたりして情報収集することが必要です。
関連記事

コメント

非公開コメント