注文住宅、一戸建て

住環境を考えるー通学編

せっかくなので我孫子の住環境の話をそろそろ始めていこうと思います。


最初は手賀沼の写真でもあげようかと思っていましたが、平日には少々きつかったので、通勤の話でもしたいと思います。


ぼくは普段は日比谷まで通勤しているので通勤時間は駅からだと50分程度です。これを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、学生時代の通学時間が倍くらいあったので結構ヨユーで通勤できるます。
なによりもいいのは【始発駅なので座って・寝て通勤できることです】
通勤ラッシュの中、門席に座って通勤できるのは疲れ方が相当違うので結構ありがたいですね。こういった点では郊外の通勤の不便さというのはあまり感じないでいられます。

以前は通勤時間で場所を選んでいましたが長くても今のほうが個人的にはラクなので我孫子にして正解だったと思います。
こういうじゃんかん郊外にするというのも始発駅や入れ替わりの多い乗換駅に近ければあまり問題にならないのでおすすめポイントの一つかなぁと思うので都心のほうがいいという色眼鏡は外してみるといいのではないでしょうか?

関連記事

コメント

非公開コメント