注文住宅、一戸建て

風水で一番大事なのは玄関

風水を考えた時に一番大事な場所は、気の入口になってくる、最も重要な場所

玄関は家に入った人がまず目にする家の顔ですが、、家の風水の良し悪しに大きく影響する場所でもあるんです。

そもそも風水の「気」は玄関から入ってきて、家の中をめぐるので、玄関は「吉方位」という運気が入ってきやすい方向に向いていることが重要になります。

玄関が「凶」に向いていた場合、化殺という方法で、悪い気を抑えます。
凶の中でも最も良くない「絶命」の場合は、特に注意が必要になります。

では、絶命に向いていた場合どうすれば弱められるでしょうか?
こういう場合は寝室を天医方位に向けることで、絶命の作用が和らぐと言われています。

風水を決めてくるのは方向だけではありません。気の入りが良くなるようにすることも重要です。
玄関を明るく、清潔に保つこと、悪気や邪気が溜まらないように、こまめに掃除、整理整頓することや、観葉植物、盛り塩、水晶などを置くことで、場のエネルギーを整えるなどの方法で気の流れをよくしてやることも重要です。

風水を取り入れてみよう

土地選びでは、価格・方角・広さと気にしないといけないポイントが山ほどありますね。。。

今回は意外と知られてない【風水】を紹介してみたいと思います。

風水とは土地の持つ力です。この風水ですが一番大事なのは「地相」です!
地相とは→土地の気のことです。つまり、地相が良いか悪いかということです!

どうして地相が大事なの?
→土地の気が運気を左右するといわれているからです。土地選びで運気上昇できたら一石二鳥ですよね。

とはいえ、実際に運気を上昇させるような土地というのはあまり多くありませんので、地相が悪い土地を避けることが基本になります。

ちなみに、地相が悪い土地にすんでいるとこんなことが起こりやすいと言われています。
① 体調不良が起こりやすい(特に睡眠不足など)

② イライラしやすくなり、ストレスが溜まりやすくなる

③ 職場や学校での人間関係のトラブルが起こりやすい

簡単なところだとこのような影響が出ると言われています。

風水は気にする人と気にしない人両方居ますので、必ず気にしろというわけではありませんが、知っておいて損はないので候補地を見つけたらチェックしてみるのが良いのではないでしょうか?